カサカサの黒ずみには保湿が1番?

お尻の黒ずみカサつきには保湿です!

わたしは、デスクワークで、一日中座っているのですが、もともとは、お尻はキレイな方で、黒ずみや、かさつきなんて無かったのですが、今の仕事をしだしてから、お尻に黒ずみが出来てしまったのです。
座ると丁度骨が当たる部分なのですが、黒ずみができ、その黒い部分がカサカサしているのです。

 

もう、どうにかしたい!と、思い、黒ずみ改善する為に作戦を練りました!
その作戦とは、とにかく保湿です。

 

カサカサには保湿だと考えたのです。
今まで、お尻に化粧水を塗ったりクリームを塗ったりなんてする事は有りませんでした。それが良くなかったのかも!と、思い、お尻を保湿する様になったのです。
まず、お風呂の入浴剤は、保湿成分の高いものを使います。そして、マッサージソルトを使い、全身マッサージした後、お尻を中心にまたマッサージをします。

 

そして、お風呂上がり、顔にシートマスクをわたしはするのですが、そのシートマスクを半分に切って、お尻の黒ずみ部分にも貼るようになりました。シートマスクをしている間は動けないのですが、キレイになるためですので我慢できます。
シートマスクを外した後に、しっかりと化粧水と、クリームも、お尻の黒ずみ部分に塗って完了です。
これを毎日繰り返していると、わたしは一週間ほどでかさつきが無くなってきて、黒ずみも薄くなってきました。

 

そして、一ヶ月もすると、キレイなお尻に戻りました。

 

今は、お尻がカサつき出した時しか、念入りにお手入れはしませんが、キレイなお尻を保てています。

 

お尻の黒ずみで温泉に行けなかった事

仲の良い友人から温泉に行かないかと誘われました。寒い時期の温泉は格別で行きたいなっと思って、ボディラインのチェックしようとふっと鏡で見たら、お尻に黒ずみが出来ているのを見つけたのです。
とても汚く見えます。

 

遠くから見るとお尻の辺りが黒っぽくて、お猿さんみたいに見えますし、お尻を洗っているのかと問われそうな気がします。普段の生活がダラダラしている人に見えました。お尻は鏡でみないとなかなか気が付かないもので、たまたま温泉の話が出たからボディラインチェックを鏡で見たからこそ解った事です。

 

それ程、人は余りお尻をじっと見たりしないものです。

 

しかも見えにくい箇所だから尚更です。仲良しの友人から温泉に行くと聞かれたのですが、きっと思い出になるだろうと思うけど、お尻の黒ずみがすぐには治らないので行くのを断りました。一緒に行く友人には、必死で前ばかり向いてタオルで隠して見えないようにすればよいですが、他の温泉に入っている人から見られる恐れもあり、せっかくの温泉で隠すことに必死で楽しめない気がしたのです。

 

そんなお尻の黒ずみが出来た原因は、乾燥に寄るものです。触ってみたらお尻が固いのです。角質が固まっていてガサガサしていました。

 

これはすぐに治らないと判断できる程、ひどい状態でした。
それでお尻を良く洗って、乾燥しないように保湿クリームをたくさん塗ってマッサージするようにして何とか日にちを掛けて治しました。

 

せっかくの友人のお誘いのお尻の黒ずみのせいでいけなかったので残念です。体はあっちこっちたまにチェックして、そしてお尻はより目を光らせてチェックして行こうと思いました。
お尻の黒ずみを治す1日の流れにまとまっている内容が分かりやすかったです。とりあえずこれだけやってお尻の黒ずみを治していきたいです。